桃カステラ

桃カステラ(ももカステラ)は、桃をかたどった長崎県の郷土菓子

桃の形に切り取ったカステラ又はスポンジケーキ生地の上に、着色した砂糖をコーティングし、更にマジパン等で作った桃の葉や枝を添えて、桃の形にした物である。特に桃の節句(3月3日)の頃に、長崎県内の菓子屋で製造・販売される。

中国では古くから桃は縁起物とされており、長崎の郷土菓子であるカステラでそれを模した物で、南蛮文化の影響を色濃く残した菓子の一つである。長崎では、女児が初節句を迎える家庭から親戚知人にお返しとして送る、内祝いの品物として用いられて来たが、近年は節句の時だけでなく、宮参りや婚礼、出産祝い等の時にも縁起物として広く贈答されている。


桃カステラ 5個入
『桃の実』は古く中国では不老長寿の果実として尊ばれてきました。
中国と深い文化の交流のある長崎では伝統の『カステラ』の技術で、桃をかたどった『桃カステラ』が生まれました。
女の子の健やかな成長をお祝いする桃の節句の内祝いのお菓子として
長崎のお客様に長く愛されております。
長崎では、『桃カステラ』はお祝い事の象徴としてお子様のお誕生、ご入学、ご成人、ご結婚・・・などお祝い事には欠かせない『カステラ』と並ぶ、ご贈答のお品物として 人気がございます。


長崎銘菓「桃カステラ 5個セット」
桃カステラは、長崎で桃の節句の時食べられるお菓子として一般的です。
しかし、地元長崎でも桃カステラを食べれるのは、この時期だけ。
そのような期間限定の長崎のお菓子を、全国のお菓子ファンに召し上がってもらいたいと、いつでも購入できるようになりました。
桃カステラの「桃」の部分は、ホンダンというもので砂糖を煮詰めたもの。
下のカステラ部分は、甘味をおさえており、ホンダンとの相性は抜群!!
その味わいは、地元の人は元より地方送り、贈答用として用いられるほど。地元テレビにも紹介され、人気を集めています。
その人気の秘密は熟練した菓子職人の技にあり!
一つ一つ丹精込めて丁寧にお作り致しております。手づくりだからこそ生まれる味を自信を持ってお勧めいたします。
この桃カステラのこだわりは「材料」。
カステラの材料の中でも特に重要な「卵」は、厳選したこだわり卵「ひまわり卵」を使用しています。この卵を使用したことにより、さらに美味しく、安全安心にお召し上がり頂けます。




メゾピアノ メゾピアノの新品


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。